ドッグフードのイロハ

ドッグフードの選ぶポイント

ドッグフードといっても量販店にいけば所せましと本当にいろいろな種類とメーカーのドッグフードが並べられていて、選ぶ側としてもとても困ってしまうことも多々あります。

 

そういった時に何を基準にドッグフードを選べばいいのかを簡単にまとめましたので参考にしてみてください。

 

ドッグフードの選ぶポイント

◆原材料、内容物の確認
◆保存料、添加物の確認
◆賞味期限、保存方法の確認

最低限上記の三つの確認はしておきましょう。特に、アレルギーをもっていることが明らかな場合は、内容物の確認は必須です。ワンちゃんのためにも確認してあげましょう。

 

@原材料、内容物の確認
平成21年にペットフード安全法が施行されるまで、内容物の明確な表示義務はありませんでした。施行後は義務化されたので、しっかりと明記されるようになり、購入する側にとっても安心できるようにはなりました。そのため、アレルギーを持っているワンちゃんにとっても事前に対応できるようになったので、もしわかっている場合はしっかりと確認しましょう。

 

A保存料、添加物の確認
ペットフード安全法によって原材料の表示が義務されましたが、それに伴って添加物の割合等も明るみになっています。人間においてもそうですが、添加物は本来望ましくないケースもあります。
ましてやワンちゃんにとっては、人間があげなかったら口にしないこともありうる添加物も存在していますので、事前にどういったものが入っているのか?あるいは無添加のものを選ぶ等も含めて確認したほうがいいでしょう。

 

B賞味期限、保存方法の確認
今は、ドライタイプのドッグフードが約80%と高いシェアももっているといわれていますが、ドライタイプは日持ちするといえど、賞味期限は存在しています。ましてや、開封後の取り扱いについては、食品同様に置く場所や管理というのはとても大切になってきます。
ワンちゃんは人間よりも、鼻がいいので、こうったドッグフードの劣化や悪くってしまったものは食べないケースも当然出てきます。買った後のことも考えてしっかり確認しておきましょう。